★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

最愛なるLOVEへ。

CACKY8D2.jpg
2010年の1月から LOVEは 腎臓病で 通院して お薬を ずっと 飲んでます。

昨年の11月の検査では 腎臓の 数値が ある程度まで 回復したのですが、、、

12月24日の検査で 又 血液検査の結果 数値が 最悪状態の高値を 示しました。


先生の話では、 LOVEは 生きている限り、薬が 手放せないとのこと。

又、数値確認の為 一ヶ月に一度の通院血液検査が 必要と、言われました。


肝硬変になると 命が 危ない事も 言われました。



LOVEの食事関係は 健康管理の為 ドッグフードのみです。

LOVEは 食事関係も 病院から 戴いているドッグフード以外 与えていません。

きちんと 大切に 飼っている 健康管理も 気をつけて 共に 暮らしているわんこです。


先生の 言われるには 先天性のモノで LOVEのお母さんが 腎臓に病のあるわんこで

遺伝してる可能性が 考えられると 告げられました。


ブリーダーさんの 心無い わんこへの扱いなどへの 現実を 感じます。


もしくは もしかして、、、あの出来事からか、、、と 感じたりしますが、、、


そういうことを たぐると 結果が よくなるわけでもなく、、、

悲しくなるだけなので、、、前向きに 行こうとしています。


犬と 生活されている方は 沢山 おられるでしょう、、、。


ですが、、、

たかが 犬、ペットとして 飼っておられる方、、、

また、、、 ほんとに 愛して共に 暮らすという気持ちで 飼っておられる方が

いると 思います。



寺ままは LOVEを 心から 愛しています。


愛しくて たまりません。



昨年の暮れ、、、

LOVEの主治医の先生から お手紙を 頂戴しました。




 “大切に飼われている寺ままさんだからこを、、、

  LOVEちゃんは これまで すごく 苦しんだり 痛がったりせず

  過ごせているんだと思います。


  体の弱いLOVEちゃんだから、大切にして下さる 寺ままさんとの出会いが 

  あったのだと 思います。

  幸せな日が 1日でも長く続きますよう 皆で 力合わせて LOVEちゃんの

  肝臓を 守っていきましょうね”





 LOVE、、、


貴方は いつも 私を 優しく 見つめてくれてます。


だからこそ 


私も LOVEを 優しく 見つめ 見守って行くからね。



LOVE、、、、



たとえ 


LOVEの命が 短くても、、、、



何倍も 何倍ものの LOVEとの 想い出を つくろうね。




 愛しているよ。





最後に、、、、


LOVEの命が もう 危ないという時には、、、


思いっきり LOVEが 欲しがる食べ物を 食べさせてあげたい、、、。


                寺まま
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/01/17(月)
  2. 寺まま日記