★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

赤ちゃんの頃のLOVE、元気に なってね。

hpSANY0146.jpg


アナフィラキーショックを 起こしてから

三日目


夜 いつもの 某ハイウェイオアシスへ お散歩へ 連れてみたが、、、

倦怠感が あるらしく 

まったく 歩かない・・・・。



LOVE、

元気に なるよね、

また 元気に 某ハイウェイオアシスで お散歩しようね。


寺まま、、、、


涙 出てきちゃうよ、、、、。



元気に なることを 祈って、、、、。

※画像は 赤ちゃんの頃のLOVEより。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/19(月)
  2. 寺まま日記

LOVEのかなり以前のお寝んねバージョンより

0706onennebutasann.jpg

0706oennebutasannto.jpg

0706onenne.jpg


やっぱり ぶたしゃんを 抱っこしながら 寝んねしている

可愛い LOVEだね。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/19(月)
  2. LOVE日記

アナフィラキーショック

先日、バルボウィルスのワクチン接種後、

( LOVEは、毎年、六種混合ワクチンは 接種してます。

 が、この地域、某公園は バルボウイルスの伝染病が昔、 多発していたという理由から

強化の意味で バルボウイルスのワクチン接種の案内を されているとの事。)

(LOVEは その方面の散歩は 敬遠して、していないと 話してある。)

以上のLOVEの状態 生活などは Dr.に 常に 話してあった。



強化の意味で 接種ということだが、、、

肝臓疾患を 持つ犬に そこまで 必要だったのか、、、、


主治医を 信じてるので 待ち時間1時間以上待って 主治医へ。

何故!!!

患者である犬の飼い主は 時間を 待ってでも 主治医へと 行くか、、、。


それは 愛犬(家族)の体を カルテにより 持病も含めて、

知ってもらっているという気持ち、

信じているからです。





LOVEは アナフィラキーショックを 起こしました。


■アナフィラキーショックとは⇒http://www.iris-pet.com/wan/jyui/44.html


ワクチン後のアレルギー反応 

最悪と言われる アナフィラキーショックについて

知識を持たれたい方の為に リンクしておきますね。
詳細掲載されたサイト
    ↓ 
http://www.wakuchin-navi.com/tishiki-arerughi/




接種時間  午前10時過ぎ

     ↓


12時くらいに 妙に 体を かゆがる。(アナフィラキーショックの症状が出始める)

     ↓


数十分後 激しい嘔吐。


午後1時20分くらいに 激しい顔の腫れ。

     ↓

すぐ 病院へ。

(接種時間 午前10時過ぎ ⇒ 緊急処置 病院着 午後2時)

 



■処置


 ○抗ヒスタミン剤  ステロイド投与。


※肝臓疾患病を 持っている犬は ステロイド投与は 好みません。

 GPTの数値が 激増するからです。(悪化する。)


ですが LOVEのアナフィラキーショックの悪化状態症状から診て

緊急で ステロイド投与されました。



当日は ぐったり状態。

水分とることも 困難状態

もちろん エサも。


■飼い主の処置⇒エサは 与えませんでした。


 あえて 水分も 要求しないので 水分摂取も 困難な状態なので

 そっと しました。


     何故なら 嘔吐が アナフィラキーショックには 症状で 出るからです。



          ↓


翌日、顔の腫れが ほとんど ひきましたが まだ、ぐったり状態です。


          ↓


LOVEは 肝臓疾患病を 持っているので

ステロイド投与の処置の為 GPTの数値が 気になり

血液検査を 行ってもらいました。

(このときは 料金払いと なりました。)


いろんな思いが ありましたが、そのように しました。


           ↓



翌日の夕方くらいから 少しづつですが、

水分 食事が 摂れるようになりました。

LOVEの場合は すいか が 大好きなので

すいかを 細かくカットして 少量づつ 与えていきました。(水分補給として)





■アナフィラキショック起こしてから3日目


  ⇒状態:以前として 元気は ありません。横になってばかりです。

    ですが 水分と食事は 少量摂れるように なってきております。






述べたいこと、叫び! 言いたいこと!は 山ほど ありますが、、、、

公開ネット上の為、このページには これだけに しておきます。





犬と 暮らされている方の 参考になればと 思い 

書き留めました。








犬と 暮らされているモノにとって

大切なこと。


それは 犬と 暮らすとともに 犬の知識を持つことなので 参考にと思い

書き留めました。




●ある方の経験談から 参考にしてください。

 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1340745133


 http://ameblo.jp/wanchanmondai/entry-10377226196.html

http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/200705020000/





何故!!!

患者である犬の飼い主は 時間を 待ってでも 主治医へと 行くか、、、。


それは 愛犬(家族)の体を カルテにより 持病も含めて、

知ってもらっているという気持ち、

信じているからです。



*****************************************************************************

■ショック反応起こして

 5日目で やっと 元気を 戻しました。(LOVEの場合、参考の為)

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/18(日)
  2. LOVE日記

肝臓疾患(LOVEの持病)

CAW20FRR.jpg

私は よく このように LOVEを おんぶ袋の中に 入れている画像を

BLOGに 載せています。


LOVEは 2010年の1月辺りから


原因不明ですが、、、

慢性の肝臓病に おかされています。


もちろん、

LOVEは 最初の頃(犬の知識のない頃)は おやつを 少量 あげていましたが、、、



以降、 ドッグフードのみ(病院で購入する高品質なたんぱく質のドッグフード)

で 育てています。


もしかしたら、 心無いブリーダーさんの繁殖で


LOVEのお母さんの病気で、

先天性のモノかも しれないとも 告げられました。




LOVEは 肝臓病の為 他のワンコと 同じような 活動量が できません。



肝臓病=倦怠感 疲れやすい

のです。



2か月の一度の通院で 悪化観察の為の静脈注射を打ちに 通院しています。

(正直 経済的に 苦しいですが、 

 自分のモノ コト 食べるものなど

 削ってでも その治療に 努めています。)



命ある限り 通院、注射です。

肝臓の薬も、

命ある限り 飲み続けなくては ならない

肝臓の薬

毎日 朝夕二回  大きな錠剤を 飲んでいます。


これだけで 相当 ストレスに なっていると思います。


でも LOVEは 病院で 暴れません。


可哀想なくらい 賢く 注射を 受けています。




     病院のスタッフの方たちから

        『LOVEちゃん~』って 声を かけて頂くと

              和みますね。






 肝臓病=倦怠感 疲れやすい


⇒ということは 疲れたと感じたら 飼い主は 抱き上げてあげなくては なりません。







世の人は 過保護 だの、、、、


言いたい放題で 無責任な 心無い言葉を かけますね。




 


犬を 飼っている人のスタイルは 人さまざまです。


たかが ペットとしての飼っておられる方。

大切な掛け替えのない家族として 向き合っておられる飼い主の方。






 私は、、、

動物病院に 行ったとき ある想いを 持ち とても心が 和みます。



 それは、、、


みんな 犬、猫を 家族として 愛しているんだなと・・・・。



 愛しているよ、

     守っていくよ

          気づいてあげるよ



           愛する LOVEへ。

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/18(日)
  2. 寺まま日記

LOVEを迎えた訳

愛犬 LOVEちゃん
※LOVEの赤ちゃんの頃の写真


LOVEは 2006年11月25日に

愛知県は 豊橋のあるブリーダーさんの元で 生まれました。


2007年1月14日


私と 次男は 当時、ペットショップと 水族館へ 

足を よく向けました。


次男は  動物を 愛する少年に 育っていました。


子ぎつねヘレンと いう 映画が きっかけだったと思います。



次男は イルカや 犬に とても 心を 向ける 少年に なっていました。

当時 優しい気持ちで ゲームの中で 犬を 育てていました。
    

時間が あると 次男と ペットショップの窓越しで

犬を みつめていました。


その中で ある出会いが ありました。


ポメラニアンです。



ポメラニアン、、、、、


それは 私が 17歳の時、


当時 世では マルチーズという犬種が 流行っていました。


ある人物の犬は マルチーズとポメラニアンのミックス犬でした。


ですが、ポメラニアンの血が強い 犬、 {チャンプ}という名前の犬でした。


そして、


そのある人物は マルチーズの雄との間に マルチーズに強い 犬を 繁殖させました。



当時の私は マルチーズが好きで 親である チャンプを 立って抱いていた

チャンプを ほおって 生まれてきた マルチーズの血の強い 子犬、名前は、

トムとジェリーを かわいがったのです。




あの時の いままで 可愛がってもらっていたのにという、、、

チャンプの淋しげな目が 今も 忘れられません。



ある事情で チャンプとも トムとジェリーとも 永遠の別れを しました。



ペットショップに次男と 足を 向けていたころ、、、

なぜか その記憶が 私の中から 離れず、、、、


なぜか、、、

私は ポメラニアンにばかり、、、

目が いっていました。


チャンプに 可哀想なことを してしまったという想いを ずっと

背負ってきていたのでしょうね。



ペットショップの売られている中に 


クリームのポメラニアンの女の子が いました。


次男は その犬が 気になってるのか、、、

目を 向けていましたね。


ですが、、、、


その犬の一生に対して 責任を持つという

ということに対して すごく 考えましたね。責任重大ですからね。






三度目の面会の時には LOVEを 引き取りに 行きましたね。


ペットショップに向かう車中で 「LOVE」という名前を


つけました。


「我が家に 愛の風が 吹き込んできますように、、、」という

願いから、、、、。




LOVEは 次男にペロペロと よろしくねっと 言ってるかのように

しぐさを しましたね。



LOVEは 我が家にとって 大切な 大切な 家族です。


決して、、、

ペットという存在では ありません。


家族です。大切な 大切な・・・・。



そして 今、、、


LOVE、、、


あなたは 私たちの元に 来てくれて 幸せになれたでしょうか、、、?



ふと 


そんなことを あなたに 問う私が います。


ただ、、、

ひとつ 言えることは 自信を 持って 断言できることは



LOVE、、、、


あなたを 心から 愛している、、、

心から 大切に 守っているよ。


という想いです。



LOVE、、、、


私たちは LOVEを 愛しているよ。



          そう、、、、



              愛しているよ。



                心から・・・・・。



※LOVEの赤ちゃんの頃の写真から。



LOVEと散歩の直


ジャングルジム遊びのLOVE


アイアイ(足)とんとん。。。直とLOVE

LOVE初服着用~


アイアイ(足)とんとん。。。


hpSANY0144.jpg


hpSANY0256.jpg

hpSANY0250.jpg


hpSANY0192.jpg
LOVEが この家に慣れるまでは 危険から 守る為

留守の間は ケージ(スチール製)に いれていました。(まだ 赤ちゃんの為)

後、、、

現在は ケージを 取り除き、

家族と 同様に 暮らしています。

※但し 休める場所の ハウスは 残しています。


0703loveomocya.jpg
このぶたさんのぬいぐるみは、

LOVEの宝物と なっております。

LOVEが 寝るときには 必ず

このぶたさんを 運んできて お寝んねしていますね。

070204loveball.jpg


akacyanlove2.jpg


LOVEは 我が家にとって 大切な 大切な 愛犬(家族)


私の願い、、、、

LOVEに よって

家族、

そして、、、 

みんなが、、、

少しでも 癒され

幸せに、なって欲しい。



**************************************************


我が家 家族 ひとりひとりが 

パパも ままも お兄ちゃん達も ばあちゃんも

愛犬LOVEを可愛がり 愛しています。


ねっ  LOVEたん




2014081416280000.jpg

  ■LOVE; ぱぅ~  キュン キュン








               

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/09/18(日)
  2. LOVEを迎えた訳