★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

テルーの唄 (ゲド戦記から)

ゲド戦記歌集CD

ゲド戦記歌集 テルーの唄
※試聴出来ます。

某なる就寝時に このテルーの唄
流れているとか、、、。

寺ままは この テルーの唄が 以前から
好きでした。
この唄を 耳にしていると 心が 和むんですね。
歌詞を 聴いていても、、、
心 静まり 和みますね・・・。

就寝時に このテルーの唄を 耳にしてる、、、
子達、、、、

世の大人は 好き勝手に 言いたい放題です。
世は 決して 正等では ありません、
世は 完全に 狂っています。
どんな職務の人間でも、 決して
正しいとは 善い人だとは 絶対言えません。

寺ままは 悔しくて 悔しくて
握り拳を 抱く想いの 苦しい時、、、
寺ままは 母に こう告げられました。

『お前は たくさんいる アリの中の一匹にしか
 過ぎないんだよ。』


我に かえったような 想いを しました。


結局は 人間性の問題ですね。

世が 狂っているから、、、、。
そんな大人が いるから 世は 狂って行くのだと、、、

以前からも この曲は 耳にして 
心静かに 聴いておりましたが、、、

寺ままは このテルーの唄が、、、、
一生 、 心から離れないでしょう。

母親とは、、、、
苦しいどん底に 遭遇した時、、、
自然と 我が子に 子守唄を 唄う気持ちに 
なるものなのです。


それが、 何故 気持ち悪くないのかと、、、?

そういう事を 述べている 勝ち目のない
職務の人の親子さんこそ 
親として ろくな 親では ないでしょう、、、。

スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/14(日)
  2. 寺まま日記