★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

ボクシングの 亀○兄弟

ボクシングの亀○兄弟の 長男さんの 会見を
見ました。

◇寺ままの感想;

人は ヤンチャしてきた 人間ほど
色んな事を 体感 経験していって、、、 
成長が 著しいモノです。
どん底に 堕ちた人間ほど
人間として 幅を 拡げた人に なっていくモノだと思います。

このボクシングの世界で 生きている
亀○兄弟の長男の会見の姿 行動は
ひとりの母親として、、、 感動しましたね。

そりゃ、 ヤンチャいっぱいで 社会からの
批判満開の事を してきたかも しれない。
それは 確かに 批判的な事だったと 思います。

ですが、、、
人は 壁にぶつかって
どん底に堕ちて 
世を 甘く観ている若者は
世の恐ろしさ 厳しさを 知っていくものです。
言葉では 理解出来ません。
やっぱり、 人は どん底に 堕ちて
はじめて 色んな事が 見えてくるものです。


長男として 代表で まだ20歳に なったばっかりの子が
あれだけの マスコミの前で 社会の前で、、、
正々堂々と 姿を 出してきた姿に、、、
自分も ひとりの母親として 胸を 打つものが
ありましたね。

世の親は 子に対しての目が 今は、薄れて行っていると
感じます。
確かに この親子は 寺ままも うぅ、、、んと
想う部分が 多く ありましたが、
これだけ 親子の絆が しっかりと 出来ている
親子が この現在の世の中に どれだけ 
いるでしょうか、、、、。

寺ままは そこを 感じていました。

寺ままは スポーツが好きな人です。
自分も マラソンとバドミントンと
スポーツを している人です。
中学の頃から スポーツの世界に いた人です。
スポーツしてる人間は 根性が 出来てます。
全てとは 言えませんが、、、
厳しいトレーニングに 耐えて来た人は
特に 根性が 自然と 体で 携わってます。

このボクシングの 亀○兄弟に対して
これからも 目を 向けて 応援していって
あげたいな。

又 会見上 父親の事を 決して 批判しなかった
亀○兄弟の あの長男の胸の内を 想うと
よく マスコミの するどい質問 問いに
正面を向いて 立ち向かったなと 母親なる想いで
みましたね。
さすがに 父親に対してのマスコミからの問いに対しては、、、
隣りサイドで きちんと 協会の会長さんが
サポートされていましたね。

寺ままの息子と そう 年齢も 変わらない
あの兄弟たち、、、
寺ままは 本当に 母親みたいな心境で
このニュースだけは 注目していましたね。

根性が あるから、 人より倍 走りこんでいるから
体が 出来ているんだと 思います。
スポーツは 孤独です。己との向かい合わせです。
相当、走りこんで いるのでしょうね。

又、 公には 出られていなく 又 前回の亀○兄弟の
長男さんの試合の最後に テレビ画面では すぐ
カットされていましたが、、、、
長男さんの 息子としての母親への言葉が そっと出ていましたね。

息子にとっては、、、、
母親とは 子宮の中で 育った 子守唄のような
存在だと 言葉には 出さなくとも、、、、
息子の中で そっと 感じている 想っている、、、、
そういうモノだと、思います。
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/26(金)
  2. 寺まま日記