★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

お寝んねの時のLOVE 最近のLOVE。  

最近 撮り続けてた LOVEの お寝んねの時の LOVEちゃんです。
hpoyasumi1SANY0385.jpg

LOVEは 以前からも 書いておりますが、、、
寝るとき おねむに なったら 必ず ブタさん抱き枕を 取ってきて
hpoyasumi2SANY0401.jpg

hpoyasumi3SANY0402.jpg

本当にLOVEは 両手で ブタさん枕を こうして 抱いて 寝るんですよ。
hpoyasumi4SANY0404.jpg

息子は 本当に LOVEが 愛しいのね。
hpoyasumi5SANY0405.jpg

抱いて お鼻を かじりながら お寝んねする癖が あるんですよ。
hpoyasumi6SANY0406.jpg

hpoyasumi7SANY0407.jpg

hpoyasumi8SANY0410.jpg

hpoyasumi9SANY0411.jpg


息子とLOVEを よく 連れて行く 名古屋の某ドッグラン&カフェでの
クリスマス会が 催しされるので 以前から 予約を 入れておき
休日 行って来ました。
私は 車なので ソフトドリンクのみで 楽しませてもらいました。)
(愛犬LOVEも 交えての クリスマス気分を 息子に 楽しませて
 あげたかったのです。)
感想は、、、
「 はじめての 経験です。色んな 世界が 世には あるのだなと、、、
 そして 人は 色んな 世界で、、、 気持ちを 和ませ楽しく、、、
 明るく 生きてるのだなと、、、。」

私は 浜田省吾のファンで 名古屋にある 某バーへ
時々 足を 運び 浜田省吾の大ファンの人達が 集まるお店へ
気持ちのリフレッシュで 行ってます。
そこは  SHOGO一色で SHOGOファンが集まる 素敵なお店です。
そういう風に ある人物のファンが 集う世界も あれば、、、
こうして、犬を通じて 集まる場所も あるのだなと、、、、。
犬に芸を 教えて 愛して、、、集う場も あるのだなと、、、、。
色んな世界が あるのだな、、、と、、、。

愛犬LOVEは 可愛いマヌケちゃんに 思えました。(汗
そこに 集まって来られてた犬達は 芸人と 言って良いほど
芸人でした。凄いの連発でした。

LOVE(愛犬)が 夜遅くのCLOSEと言っても 9時半くらいですが、、、
LOVEが 疲れて おねむに なってきてると思い
私達は 少し 早めに 場を 出ました。
帰宅して すぐに LOVEを 互いで シャンプーしてあげました。
もう 息子との会話は 「凄かったね!」の連発でした。

名古屋では とても(犬の世界では 有名の)有名な ワンちゃんばかりが
集まって来てたのですから。(ドッグダンス)
そんな ワンちゃん達 みんなに 触れ合ってこられた素敵な 時間でした。
色んな犬種のワンちゃん達と 触れ合えて 最高でした。

ホントに ドッグダンス・ショーを 目の前で 拝見して、、、
そりゃもう、、、息子と 大興奮でした。
LOVEは 私のお膝に 抱っこしてましたが、、、
終始 LOVEは お利口さんに ショーを 眺めておりました。

バイキング形式のディナーで、、、
料理も素晴らしく 全て、心のある手作りで 美味しく いただきました。
何よりも 私の心に 残ったのが、、、
息子が 私の分も お皿に持って 両手と口(箸をくわえて)も 利用して、、、
自分の分と 持って来てくれた姿でした。
優しい子だなって 嬉しく思いました。

他の皆さんは 愛犬だけで 記念お決めポーズ写真を 
撮ってもらって おられましたが、、、
息子と私とLOVEは 3人で 想い出写真を 撮ってもらいました。
こうした時間を 過ごした記憶を 大切に残したかったのね。
(他の芸が 凄い、ワンコは カメラ視線が 上手なワンコばかり。)
LOVEは。。。、私達に 抱かれて 撮ってもらいました。

残念ながら クリスマス会に行く前まで 用事で バタバタしており、、、
肝心な デジカメを 忘れました。
なので 息子の携帯や 私の携帯のカメラで 想い出を 撮りました。
又 後日 アップしたいと 思います。

************************************************************

今日は12月17日、、、
私の最愛の父の 命日です。

偶然にも この父の命日が あるアクションが 起こる事に なりました。
空から 父が 導いてくれた 見守ってくれているような、、、
そんな不思議な 気持ちです。
毎回 いつもと 同じで、、、
私は ひとり 静かに、、、自分の気持ちの中で故郷から 離れた 名古屋で  
父の命日を 迎えてます。

父が 亡くなった日は とても 寒く、、、
雪が 舞っていました。
夜の空を 白い雪が 横振りに 雪が 舞っていたのを、、、
今も その情景が はっきりと 覚えております。

父が 亡くなって以来、、、
私にとっては 雪は 淋しく 悲しいモノに 変わりました。

***********************************************************
日曜日は 息子(次男)と 又 「マリと子犬の物語」を
観に行きました。二度目です。
息子にとって この映画は 今まで観た映画の中で 一番だったそうです。
息子が こんな事を 言っていたのが 印象的でした。

『お母さん この映画は 犬を 愛している人にしか
 わからない(気持ちが)映画だよね』、、、、、。

息子は 心から LOVEを 愛しているのね。
ドッグランの クリスマス会の 一部始終からも、、、
LOVEに 対する 愛情を 感じました。

そんな息子に ドッグダンス・ショーで、、、
ブーケを 思わぬプレゼントで 戴きました。いい想い出になりました。
(その写真も 後日 掲載)


スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/12/17(月)
  2. LOVE日記