★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

嬉しかった。

秋空 綺麗だね

私は 毎朝 早朝から 息子(長男)に お弁当を 入れています。
今朝、(前夜に 下ごしらえを しておくので お弁当パックに入ってる状態)
私は、2~3分 送れて 起きて来ると 台所で 長男が お弁当を レンジで 温めていた。

普通の方なら、何気ない光景かも しれませんが、
私にとっては 涙出るくらい 嬉しかった。本当に 嬉しかった。

昨夜 長男のバイクの納品日で バイクを購入した隣町まで 長男を 
車に乗せて行った。 
帰り 私の車の後ろを 付いて 購入したバイクに息子が 乗って帰宅した。


今朝 雨が 降っていた。
バイクを タオルで 拭いて 長男を 見送り出した。

バイクで 仕事に出かけた息子の後ろ姿見ると、、、、

私にしか わからない 涙が あふれ出た。嬉しかった。
影には LOVE(愛犬)の力も 大きいんだよ。

早朝だけれど、 故郷にいる 母に電話した。
母の声が 電話の向こうから 聞こえた。

母は 人の何百倍以上の濃い人生のみちのりを 歩いてきた人だ。

傷みを 何百倍浴びて 生きた人は
人の傷みも 何百倍 わかってあげれる、、、、。


それは、 生きてきた年月でもなく、
いかに、 どういう 道のりを 歩いてきたかに寄って、、、、

傷みを 何百倍浴びて 生きた人は
人の傷みも 何百倍 わかってあげれる、、、。だと、、、。私は 思う。

母は 私の尊敬する人です。
母だけは いつも 私を わかってくれていた人。

心を閉ざした時の自分にも、、、
母は いつも 励ましてくれた。

そんな母が 一緒に 今朝、 「嬉しい。」と 言ってくれた。
私も 嬉しいなぁ
スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/01/12(土)
  2. 寺まま日記