★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

鳥羽わんわんパラダイスホテル

どうぞ  のBGMを 聴きながら お楽しみくださいね。
**************************************************
 ■鳥羽わんわんパラダイスホテル■

鳥羽わんわんパラダイスホテル、 いきなり 思いつきで 
予約の電話を 入れたら 丁度 一室 キャンセルが 出たところで 
RESERVED IN!

hp12SANY0054.jpg

※画像は ホテルロビーの 吹き抜けロビーの 壁画から。

ホテル内は 愛犬家が 本当に 心癒されるような 心優しくなれるような、、、
そんな 演出が 各場所に されていました。

hp14SANY0072.jpg

ホテル館内の 各フロアー 廊下や 愛犬サロンなどなど、、、
こうして 絵物語が 描かれています。
私は 出来るだけ 全部近く 見て読んできましたよ。
なかでも、、、7階フロアーの物語、、、

 「パパ ママ 笑って」 を 読んで じーんと きちゃいましたね。

hp15SANY0071.jpg


こうして 絵の下に 物語が 書かれてるんですよ。

hp16SANY0074.jpg

※愛犬のハルが 老衰で 死んじゃったのね、、、
 悲しむパパ ママに 懸命に ハルは 「悲しまないで、、、泣かないで、、、」と
 訴えるのね、、、 そして、、、 ハルのお墓で 悲しむ パパママの ところに、、、
 一匹の仔犬が やってくるのね。その仔犬は、、、天国からは ハルからの 贈り物、、、。

hp19SANY0077.jpg


hp18SANY0076.jpg

本当に ひとつ ひとつの ホテル内に 飾られている 全てが、、、
愛犬家にとって、、、 心癒され 心優しく させてくれるような
鳥羽わんわんパラダイスホテルでした。
ホテルの スタッフも 皆 人としての基本?が 感じる方ばかりでした。
“当たり前の事が 出来てない、 心に、無い人・・・” のが 今の世の中ですよね、、、。

物を 無くしたら 必死になって、探しまくりますよね。
ですが、、、
人としての 思いやる心を 探す人は どれだけの人が この世にいるでしょう、、、。


それが 今の 社会現象と 言えば そこまでなのですが、、、。
そんな内容の事が 書かれたのを キリスト教会で 目にした時、、、
全く その通りだなと 私は 思いました。

人を 嫉む心の持つ人間より、、、
    人の気持ちを わかってあげれる人間で
           私は ありたい。


hp20SANY0110.jpg

※こんな風に 壁 一面に 絵と物語が 描かれてるんですよ。

hp21SANY0111.jpg

※玄関ロビー吹き抜けの 壁一面に 大きく描かれていました絵です。
 赤ちゃんの頃のポメラニアンも いますよ。(左下から 二番目の絵かな)

このホテルは 老犬の為の 補助車使用のわんちゃんも OKで
心優しい 気配りが 行き届いたホテルです。
大型犬もOK、 ロビー フロアーも リード使用でOKです。
もちろん 室内もOKで 室内は 和洋室に なっておりますよ。
レストランも愛犬と共の時間を 過ごせるように 配慮されています。

愛犬家の為のリゾートホテル パラダイスの様なホテルですね。
ですが、、、 私は 感じたのですが、、、
そんな 愛犬家を 思いやる暖かい心に 甘えて?
マナーが 全くなっていない飼い主さん、、、
平気で ロビーのテーブルに そのままで 愛犬を載せてる飼い主さんや
わんちゃんの排出物の 後処理が 出来ていない飼い主さんや、、、。

本当の意味で、愛犬家と言える 愛犬家で いたいなって
みんな いれたら 良いのになぁって、、、感じましたね。

3階には 各、飼い主さんから 愛犬に贈る 感謝状という 文と写真で
飾られていました。 ジーンとくるものばかりでした。
私達も 応募して 飾っていただこうと 思いましたね。


鳥羽わんわんパラダイスホテルに お世話になって なかでも 心に残った
感じた 感想を 持った 一部より 日記に してみました。

鳥羽わんわんパラダイスホテルの スタッフの方 皆さんに、、、心から、
 
          「ありがとうございました。」

スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/04/04(金)