★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

隠れ場所のLOVEちゃん

0807202SANY0130.jpg



0807201SANY0129.jpg



0807203SANY0131.jpg

LOVEは もう1歳8ヶ月になるので、もう いたずら(カミカミでモノ破壊したり等)は
卒業したのですが、トイレのしつけも パーフェクトなのですが。。。
時々、 トレーが 汚れていて(私が多忙で、目が 届かない時)
そこが 汚い為なのかは 謎ですが、、、ちょい、 フローリングの上で
こっそり うんうんの方の御用を した時、 私が LOVEに
「めーーーーーぇ、」の お目目をして、こりゃ!とした時のLOVEです。
LOVEは テーブルの下の 私が 追いかけられない様なところへ
こっそりと?すばやく?逃げ,、隠ます。
可愛いぃでしょう~?
このLOVEを 見たら 私は アヘオヘに すぐ なります。
でも 私も いけないのよね、って 事で お互いが ごめんね~、に
なりますよ。
*************************************************

連日、名古屋は 36度、いえ、40度近くまで 気温が 上昇してます。
そのカンカン照りの中で 熱くなった鉄を 肩に抱えて
長男は 仕事を がんばっています。
お客様や場所によって、最悪環境の元での事も あるそうです。
世の中の人間は 10人10色、色んな人が います。

今日、(日にちが 変わりましたが、)長男が、、、
『母さん~、母さんは 鳶の人や塗装の人たち みんなに
 リポビタンDを 毎日 工事が 終わるまで 渡してあげていたよね。
 それって、 彼ら達 凄く ありがたく 嬉しかったと想うよ。』

 ってな事を しんみりと 私に、話してきました。

我が家が、外壁メンテナンス塗装工事をしていた頃の長男からは
決して そんな、出なかった言葉だと 思います。(数年前。)
又、同時に そんな頃の長男でも 母親の姿を 観ていたんだなって
キュンの胸が 熱くなりました。

長男が 必死に 自分と向き合い 頑張っているんだと
想うと カンカン照りの毎日、、、そして、 親としての自分、過去に
悔いるというモノが あるのも事実だけれど、、、前向きに、、、。

よく世間で 「私は出来の悪い親なのよね~」という言葉を 聞きますが、、、
親というものは、 子と一緒に 色んな想い、経験、体験をして、
親も子も 一緒に 成長していくものだと。
 慰めかも しれませんが、、、私は そう 思いたいのです。
親も当時は 必死、、、
だからこそ、いろんな事が 見えてきて 親としても 人としても、、、
温かいモノを 持てる人間に なれるのだと 想うんです。
又 同時に 子も そんな日々が あったからこそ、、、、
15~16~17歳くらいでは 気がつかない事を
気付ける人間へと 成長するんだと 想うのです。

ある日、(3月の出来事でしたが、) 長男の中学時代のお母さんが
亡くなられました。
長男は 仕事を 早退出来る様に 大将に お願いして、(そこまでして)
友人を 励ましてあげたいんだと 仕事後、お通夜に 私と、駆けつけました。

数人 母親に 連れられて学生服で来てる
同級生が おられましたが、、、
その子は、私の長男の元へ 一番に 寄ってきてくれ 
来てくれたことを、、、喜んでくれました。昔から呼んでる呼び名で呼んで。

帰り、車の中で 長男は ポツンと 私に こんな風に 言いました。

『傷みを 経験した、知ってきた 人間ほど、、、人の傷みが
 わかるんだよな』、、、、
と。

あれっ???
ぢょっと。 そのセリフ。。。。

 私が 使ってたセリフや ないか~ 

私が 何気なく 今まで、していた言動、行動、、、、
長男は ひとつ ひとつ 親の背中を 観てきていたんだなぁ~って
思いました。  

数ヶ月経って(お通夜から)、私は 長男のその友人に 街で バッタリ会いました。
私は 彼に 心込めて この言葉を かけました。

「●●くん、 そして、●●くんのお兄ちゃんは、、、、
 一生分の親孝行を おふくろさんに してあげたよ。
おばちゃん、 見てたよ。いつも 一緒に おふくろさんを 挟んで
 愛犬の散歩していたでしょう。 おふくろさん、 嬉しかったと 想う。
 君たちが これから 生きていく上で もし、 後悔、涙した時、
 おばちゃんの言葉 思い出して欲しい。
君たちは おふくろさんに 一生分の いっぱいいっぱいの親孝行を
 してきたということを・・・・
。」


それは 慰めにしか すぎないかもしれないけれど・・・。

 全てを 前向きに ひとつ ひとつの ごく 普通の事を 幸せとして
受け止めて 今、私は 心 穏やかに 静かに 生きています。
愛犬、、、LOVEと共に、、、、。いろんな犬と 一緒に・・・。

 いろんな場面、を 観てきているから ひとつ 言える事がある、

親は そういう時、親のエゴで ある形を とることが 多いですが、、、
子の親になることを 選んだのならば、、、、
親は しっかりと していてやらないと いけないなぁと。難しい事ですが。
(帰れる家を しっかりと守ってあげておくという意味。)

 世間で 「我慢」という事を 子に、教えている親様を 見ます。
「我慢、」 嫌がおうで、 「我慢」は 親になると 我慢だらけです。
親である立場上、 自由にやりたい事が 想うように 出来ません。

 若いうちが 「自由」・・・、
自己責任を しっかりと持てる人間であれば、、、
 思いっきり、 自由に 生きている、若いんだという事を
させてあげる考え方も あるものでは、、、なんて、
ひとりの おばちゃんとして、 感じたりも しますね。世間を見てて。

でも、この自己責任が 持てる人間に なれるまでには、、、
やはり、 相当の 苦闘 苦難、 経験を 積まないと
若者は 気付かないものですが、、、、。

今、 我が家では 次男から お兄ちゃんの話題が よく
友人達や 学校の中ででも 出るそうです。

一番 大切な事は 兄弟の話が ごく普通に出せる子供で
あることが 勉学よりも 大切な事だということ。


足がある、両手がある、目が見える、耳が 聞こえる、、、
「おかえり。」「ただいま。」が ある。

そんな普通の事が 大きな 幸せなんだと、、、
世は、社会は、人は 気付いてるだろうか、、、。

日にちが 変わったので 今日も 名古屋は 猛暑、、、
40度近くまで気温が 上がりますね。

今日の夜は 私と長男と長男の大切な子と 次男とで
飲みに 行きます。と言っても、私は ノンアルコールですがね。


休日、、、長男の大切な子は、、、
長男のお布団干してくれたり、お部屋掃除してくれたり、、、
私は こう見ています。

長男の部屋は きっと 二人にとって、、、
「パラダイス」なんだろうなと。宝島なんだろうなと。
そんな 若いふたりを 男の責任というものを 会話の中に
入れ教えながら、、、そっと、 見守っていって あげたいですね。

母親は 影であり、、、、。

又、 世のお母さんを 見ていて感じることが あります。

子を バネにしてる、、、 バネは 押すと 乱れ跳ね上がりますよね、、、
必要以上にバネは 押さない方が いい。
一通りの経験したら 落ち着いて いくでしょう。
言葉では 簡単でも、実際は 当事者にしかわからないモノが
あるでしょうが、、、。


親というものは、、、
「粘り、耐える、待つ・・・・」と、私は 想うのね。

そんな はかないモノです。
そして、 何よりも 親が しっかりと してるかしていないかで、、、
子の人生が 枝分かれしてきます。

親というものは しっかりと していてあげなきゃ いけないもの。

長男は 仕事先の先輩の中でも 家族、母さんの話が 出てるそうです。
何よりも、 子にしても 親にしても、、、
勉学よりも、、、何々よりも、、、
家族の会話が 外で、出るということが 一番 大切な事なんだと。

次男は お兄ちゃんの事を 自慢のお兄ちゃんだと言ってます。
長男も 次男が 可愛いのか 時々、思い出したように
かまってますね。

LOVE。。。。。
LOVEは チュ~、チュ~攻撃に あってますね。。。。

08072011SANY0153.jpg

※撮影;スタジオドッグラン:高木フォトグラファーによる。

何だか マジな日記に なっちゃいましたが、、、
連日の猛暑で ふと そんな想いに なりました。。。汗アセ汗。
-------------------------------------------------------------------------

■メモ;
 ・7月25日 LOVEの爪きりする。

 ・最近。猛暑の為、夜中 クーラーが いる。
  ということで。。。。
  全員、 リビングで 雑魚寝・・・・。Zoooooooooooooo~~~~~~~~~~~~~~~~~
  クーラー一台で 節約出来るね。(WINK)

 

7月21日(月曜日)スタジオドッグランさんで 名古屋港のみなと祭りの
花火大会を 屋上から ワンコのみなさんとで 軽食や ドリンクを
いただきながら 楽しみました。
LOVEと 一緒に いろんな ワンコたち(犬を愛する人)と 
過ごせる、 ホントに 楽しい 一夜でした。
又、 その模様は 日記にあげたいと 思っています。
そんな場を 提供して頂いた スタジオドッグランさんには
感謝。 


スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2008/07/26(土)
  2. 寺まま日記