★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

オカンを 想う(母)

来月 12/17 私の父の 本命日です。

早いもので もう 10年目です。

SANY0044 (640x480)

上の 画像(10年程前の画像)は 父が 天使に 召された しばらくは 

私は 台所の出窓に こういう風に、、、こんな 状態だったな。





早くに 親から 離れ 暮らしてきましたが、、、

今は いつも 自分を 傍で 見守ってくれていると 信じてます。


大切な人を 亡くした後のことで、、、
世は 人としての 心無い 事を 思う人も いるでしょう、、、。





ですが、、、、 自分は 思うのです。




その人(母)にとって、、、

大事な人を 亡くした後の  生活環境、、、 




また、、、


遠方に 住む 子にとって、、、

親を どういう 環境で 亡くし

親を 亡くした後の 残されたモノ(私にとっては 母)への想い、、、


心の辛さは、 人、様々で 生活環境により 相違してくると 思います。




遠方だと 何も 手助けを 母に してあげれなかったことを

かわいそうに 思ってきました。



葬式後 母を ひとり 故郷に 置き 名古屋に 戻り、、、

只々 娘である 自分は 自分の業に 追われ、、、

心に オカンを(母)を 心配しつつ 想いつつ、、、

時が 流れてた。



 

自分が この年齢に 達してきて、、、、

当時は わからなかった 気づかなかった、、、

オカン(母)の あの時 あの時の いろんな シーンの 想いが 


わかってくる、、、見えてくる。




母は 母の人生で 色んな事を 教えてくれた。






昨年からか 今年 入ってからか、、、

母が 老いてきたのを 手に取るように 感じる。








ふと 気が付くと、、、


久しぶりに 会う 母は すっかり 老いていた。




この 一年は 母と 私との 母子の 旅 時間を 持つように

心掛けた。


実家の 近くだが 大阪郊外の あるホテルを 手配した。

母を 連れて行った


母を 綺麗に ヘアー・メイク(化粧) コーディネイト してあげた。

そして この一枚を 撮った。(母と娘である 私との 記憶 残したくって)
DSCN1032 (640x480)

画像を 帰宅して 確認してみると、、、


母は 娘との時間、、、


嬉しそうに 笑ってくれていた。

私も 嬉しかった。

(私に とって 母と 一緒に撮った 大事な 写真。)



あるとき ポツリと 母が 言った。

夫婦岩 行きたいなぁって。


オカンを 夫婦岩に 連れて行って あげたかった。

母が 夫婦岩 行きたい、、、。って 言っていたのを 

記憶に していたから。

オカン 夫婦岩に 親父との 想い出でも あるのかな、、、。





母の 足腰が 弱ってきています。




今回が 最後では なく

また 行けるように、、、、




オカン 元気で いようね。


想い出 いっぱい つくろうね。



そして、、、


いつも 離れていても 娘を 心にかけてくれていて 

ありがとう。



  


     いくつに なっても

          親ほど ありがたいものは ないと、、、


                思います。


         



オッカンに わんこ の世界 も 見せてあげたくって

お宿 鳥羽わんわんパラダイス 手配したよ。




LOVE; おばあたん LOVEと 一緒に 行くでチュよ。CA36EMO6.jpg




スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2012/11/26(月)
  2. 寺まま日記