★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

水郷めぐり 滋賀県

どうぞ
 ムーン・リバー の曲を 聴きながら
このBLOGを ご覧下さると 嬉しいです。

       ★★★★★

滋賀県は 水郷めぐり に 乗ってきました。
西の湖の果ての辺りに この水郷めぐりは 
あります。
http://agua.jpn.org/biwa/tyomyoji/nisinoko.html

本当は 犬連れは ダメなのらしいですが、、、
LOVEが とても お利口さんだ! って
船頭さんが 笑顔で 言ってくれ、、、
LOVEも 舟に 乗り込ましてくれました。
水郷めぐりの船に乗るLOVE

(※舟に私達だけだったからも あるかもね。)
あっしゃ~ 初舟ざんすぅ~
 いい もんだなぁ~ 舟って~
   ゆ~ら~ゆ~ら~ ワイワイ


川に立ち向かうLOVEちゃん


船頭さんは もう おじいちゃんでしたが
とても 力強い お方でした。
だって あの舟を 自力で 60~70分の
水郷めぐりの舟の時間を 漕ぐんだもんね。凄いよ!

船頭の おじちゃんは とても 温かい目の人でした。
息子に 『いつでも 何か あったら ここに 来いな』
と 温かい目で 何も 話もしてないのに
全て わかっているように 気づいているように、、、
何度も 何度も 車を 発車する直前まで
窓ごしに 息子の手を 握って 言ってくれていました。
人の 温かさに触れた 水郷めぐりでの舟の時間でした。

船頭のおじちゃんの 温かいガイドの話を 
聞きながら 舟は 揺られ 揺られ ゆ~らゆ~ら と
水郷めぐりを すすみました。

水郷めぐりで観る風景1


水郷めぐりで観る風景2



水郷めぐり ある橋をバックに、、、



ヨシの密生


この水郷めぐりの周辺には ヨシの密生が あらゆるところに
あります。
このヨシの草茎は 簾に 加工されるそうですよ。
ですが、、、 現在は もう このヨシの葉茎を 使って
簾作りの職人さんは あまり おられないそうです。
現在は 中国からや 他国からの輸入品で
日本品は 値段から 難しいようです。
船頭のおじちゃんが 淋しそうに ポツンと
そんな話を してくれました。
ヨシの密生(簾)



水郷めぐり中に 蝉しぐれの映画の中で 見かけたような、、、
木を 発見しました。
あのロケで 使われていた木なのかなぁ~
水郷めぐりで観かけた見覚えある木


ホントに 秋風の揺らめく 気持ち良い風を 感じながら
水郷めぐりの舟は 進んで行きました。
船頭のおじちゃんが あまりにも 温かい人柄の人だったので
そんな おじちゃんと 会話を 楽しみながらの
舟旅でした。 船頭のおじちゃん ありがとう、
舟を楽しむ 次男とLOVE


この川には 緑亀が いるんだとか、、、
あっ~~~!!!いたいた。発見 発見 発見

たった 一匹のこの緑亀の こんな風景からも
とても 癒されました。

僕だよ~ 緑亀だよ~ 可愛いでしょう~
ここは いい所だよ~ のんびり時間が 過ぎて
君たちも ここへ 移り住みに おいでよ~~~
水郷めぐりの 緑亀 発見!


次男を 学校休ませて この旅は 行きました。

次男の担任の先生は とても 善いお方で、、、
何も 触れず、
逆に 『お願いがあるよ~~~』なんて
ユーモラスに 話してくれ、 

『琵琶湖の研究を いっぱい 撮ってきてね。』
と、使い捨てカメラを 次男に 持たせてくれ
温かく 見送ってくれました。
今度 その 次男が 撮ってきた琵琶湖の写真で
社会の授業を してくださるとか、、、。
次男は 本当に いい先生に 恵まれたね。 

         つづく、、、。
スポンサーサイト

テーマ:犬と子供のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. 2007/10/04(木)