★愛犬 LOVEちゃん★

ポメラニアンの女の子の仔犬を飼う事になりました。 飼う限りは,LOVEを 大切に していくよ。【このBLOGは LOVEと私達の過ごしてる時間をアルバムとして記憶に残したく作成しています。】 2014年12月7日パパは天使へと亡くなりました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--)
  2. スポンサー広告

愛する 息子達へ

1417530350069 - コピー (640x360)



父さんと 母さんは 

一般では 親に なる限り

子育てでは 苦労を する、、、という。



でも


私達の 苦労というものは 苦しみと 言うものは

半端じゃ なかった、、、、、。



夫婦で 分かち合い


時には 


夫婦として 崩れ、、、、


でも 


心の 底の本音は


お互いが 寄り添いあって いたいという

本音が あるのに、、、、


素直に なれなかったバカな 夫婦だった。




でも


パパと 私は、、、

息子達を 守っていけないという

親としての 責任で、、、、


全ての 想い事を はねのいて

変なこと 考えてる 余裕が ない!!!


二人で 息子達を 守らなければ!!!!という 


ひとつの 気持ちで 


父さんと 母さんは生きてきた


いや 


貫いてきた。




現在、、、、



苦労しがいが あった。





一般の人以上の 苦労を 


してきたけれど、、、、、、



互いに 負けず、、、、

一心で 生きてきたかいが あった。







心から 今 言えるんだよ。



高の 誇りある 息子達の 親になれたことを。



息子達は 父さんと 母さんの 宝。


誇り。






息子達は 互いの 道を 歩いていく。


父さんと 母さんは、、、


お前たちの 未来を 陰から

いつも いつも

応援していた。 見守っていた。




長男 二男、



最高の 誇りある 


苦労しがいが あった


私達 ふたりの 息子達。





君たちは 最高だよ!!!!!!!!



人は 傷み 苦しみ 哀しみを 

知っている人ほど



 

  真実の  「人」





君たちが 元気で 生きていてくれているだけで




母さんは  それだけで



充分です。



こんな 風に 想えるのも




これだけの 荒波の人生を 歩いて 来たからでしょう。





「生きてる」



それが 答えです・


それほど



親として


喜びは ありません。




                        寺まま











スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/12/07(日)
  2. 寺まま日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。